ホーム 採用案内

先輩の声1

草野  航
2012年入社(編集局文化部)

草野  航 2012年入社(編集局文化部)
 文化部は、美術や音楽はもちろん、芸能、健康、教育など領域が多岐にわたるので、取材では毎回新鮮な出会いが経験できます。

 県内の犬殺処分の現状を連載した取材は印象深かったです。「老犬になったからいらない」と保健所に持ち込まれる犬がいることに衝撃を受けました。伝えなくてはいけない事実を目の当たりにし、記者としての責任を痛感しました。

 また「内向き志向で元気がない」とレッテルを貼られがちな若者たちを追いかけています。学生たちは「若者が元気だと、地域も元気になる」と大学を飛び出し、イベントを多数企画。頼もしい彼らとともに成長していきたいです。

 土日もイベントが入れば出掛け、秋以降は大きな美術展などがあると夜遅くまで原稿を書き、確認作業に追われます。忙しさのあまり心身ともに余裕のないこともありますが、充実した日々をかみしめながら、いい記事を書いていきます。