ホーム 採用案内

先輩の声3

森 健二郎
2004年入社(読者局販売部)

販売所と共に ファンづくり
 読者局は県内103店の販売所を統括する販売部、請求業務などを担う企画管理部、読者からの相談や問い合わせ対応のほか、NIEを推進する読者室、NIB推進担当者で構成されています。

 私の所属する販売部は、新聞社の収入を確保するために様々な企画・戦略を考え、販売所と共に「みやにちファン」をつくる大事な部署です。現在は日南、串間市にある宮日新聞販売所を担当。多くの人に「みやにち」を読んでもらえるよう各販売所長と話し合い、試行錯誤しています。「地方面を読む」「スポーツ面が好き」と読者ニーズは様々。考えたアイデアが実を結び、読者が増え、販売所と共に喜べた時にやりがいを感じます。

 販売担当は計7人。職場の雰囲気は良く、相談にも乗ってくれる先輩ばかり。一人でも多くの人に「みやにち」を手にとって読んでいただけるように、読者局員、そして販売所が一丸となって日々の業務に取り組んでいます。