ホーム 採用案内

先輩の声4

和田 亮輔
2016年入社(印刷局印刷部)

定時守るため 職場に一体感
 本社から17キロ北の宮崎テクノパーク内に印刷工場「佐土原センター」があります。私たち印刷局員は日夜ここで朝刊や宮日こども新聞、生活情報誌を印刷しています。印刷をする輪転機は高さがビル3階ほどあり、その大きさに見学に来られた方は驚いています。

 朝刊を刷り始めるのは午前0時半…。輪転機は毎時12万部(1秒間で6部)で稼働します。ごう音の中、紙面体裁やカラーの色合いなどをチェック。一瞬も気を抜くことが出来ません。トラブルに備えるため、機械類のメンテナンスは欠かせず、先輩から後輩へと技術を継承するため毎日が勉強です。

 印刷部は夜勤が多い職場で体調管理も大切。みんなが家族のように支え合い働きやすい職場作りを心掛けています。読者のもとへ定時に新聞を届けるため、全員が一体となって取り組んでいることにやりがいや充実感、達成感を感じています。