ホーム 採用案内

先輩の声5

馬場 絢子
2009年入社(総合メディア局メディア企画部)

ニーズ合わせ 話題など提供
 メディア企画部は、記事のウェブ配信などを担う「コンテンツ班」とデジタルコンテンツを売り込む「営業担当」に分かれています。私がいるコンテンツ班はホームページや携帯・スマートフォンサイトなどへ記事配信のほか、ニュース速報や動画配信など紙面だけでは伝えられない情報も伝達しています。

 主催事業や特集サイトの作成では専門的な知識やデザイン力が必要で、日々勉強が欠かせません。一方的に情報を伝えるだけではなく、今何が起きているのか、どういったニュースに関心が持たれているのか、常にアンテナを張りながらニーズに合った話題を提供することも大切だと思っています。

 正確さはもちろんスピードも求められるため、緊張感があります。画面を通して読者の方々へ県内外の話題を届けていくことにやりがいを感じています。これからも宮日のニュースを発信する一員としてまい進していきたいです。