ホーム 会社案内

宮崎日日新聞社

 1940(昭和15)年11月25日、県内日刊9紙を統合して日向日日新聞を創刊。1961(昭和36)年1月1日、宮崎日日新聞の名称に変えました。2016年3月現在の発行部数は約20万7500部。県内での市場占有率は約67%です。

くるみん
 宮崎日日新聞社は2015年9月、国の「子育てサポート企業」の認定を受けました。仕事と子育てを両立しやすい環境づくりに努めてきた実績が認められたもので、宮崎県内では20社目、マスコミでは初となります。

 「女性労働者の育児休業取得率70%以上」「男性労働者の育児休業取得が1人以上」のほか、社としての行動計画(2010年8月~15年7月の5カ年)に、目標として「出産・育児全般に関するオリジナル冊子を作成」「小学生未満の子を持つ社員を対象に所定外労働を免除」「社会貢献として社員とその家族で苗木を植樹、育成する新聞の森づくりを実施」などを掲げ、認定条件をクリアしました。

本社所在地 宮崎市高千穂通1-1-33
 ※電話は「お問い合わせ」のページに記載しています。


大きな地図で見る