ホーム 宮日からのお知らせ

台風19号義援金 6日から受け付け

2019年11月5日
 宮崎日日新聞社は、東北や関東の13都県で80人以上が亡くなるなど大きな被害を出した台風19号を国が「非常災害」「激甚災害」に指定し、本格的な復旧段階に入ることを受け、6日から「台風19号災害義援金」を募ります。宮崎銀行と宮崎太陽銀行の協力により、県内各地域の両銀行本店・支店窓口にある専用の振込用紙で募金していただくと振込手数料が免除されます。皆さまのご支援をお願いします。

 義援金を寄せられた方の氏名、金額は原則、宮崎日日新聞紙上に後日、掲載します。匿名希望の場合は用紙に記してください。集まった義援金は日本赤十字社を通じて被災者に届けられます。

 【募金方法】県内2金融機関からの振り込みのみとし、物資は受け付けません

 【送金方法】2金融機関窓口に備え付けの振込依頼書をご利用ください

 【募集期間】11月6日(水)から29日(金)まで

 【問い合わせ】総務局管理部(電話)0985(26)9315宮崎日日新聞社 

このほかの記事

過去の記事(月別)