ホーム 宮日からのお知らせ

フォーラム「宮崎から考えるLGBT」 宮日会館、5月27日

2018年5月9日
 性的少数者(LGBTなど)が生きやすい社会づくりを目指し、フォーラム「宮崎から考えるLGBT」を開催します。トランスジェンダー活動家の杉山文野氏(東京)らを招き、講演やパネルディスカッションを通じて、性的少数者の子どもたちが、自分らしく過ごせる教育現場の在り方などを考えます。入場無料です。

 【日時】5月27日(日)午後1時~4時45分

 【場所】宮崎市高千穂通1丁目・宮日会館11階ホール

 【定員】250人

 【内容】杉山文野氏の講演「はじめてのLGBT~性の多様性と人権~」、岡山大ジェンダークリニック医師中塚幹也氏の講演「LGBTの基礎知識と学校での対応」、パネルディスカッション「『自分らしく、生きる』子どもたちのためにできること」(パネリスト=杉山氏、中塚氏、県議太田清海氏、宮崎市のLGBT交流団体「レインボービュー宮崎」代表山田健二氏、同市に「性の多様性尊重条例案」を提出した会社員馬場辰后氏、コーディネーター=宮崎日日新聞社生活文化部長・中川美香)

 【応募方法】ファクス、はがき、電子メールで、郵便番号、住所、氏名(団体の場合は代表者)、電話番号、希望者数を明記し、〒880-8570(住所不要)、宮崎日日新聞社業務局「LGBTフォーラム」係まで。電話でも受け付けます。(電話)0985(26)9333(平日午前9時~午後5時)。ファクス0985(22)6173、メールアドレスforum@the-miyanichi.co.jp

 主催 宮崎日日新聞社

 ※申し込みは先着順で受け付けます。受け付け後、入場券を郵送します。応募者の個人情報は本事業の運営のみに使用します。

このほかの記事

過去の記事(月別)