ホーム 宮日からのお知らせ

スタジオジブリ・レイアウト展 宮崎市で6月16日から

2018年4月16日
 特別展「高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。スタジオジブリ・レイアウト展」を開催します。アニメーションにおけるレイアウトとは、背景とキャラクターの位置関係や動きの指示など、映画で必要な情報が詰まった設計図。作品の統一感を保つ上で重要な役割を果たします。また、鉛筆で描いた人物の繊細な表情や情感のある風景は「絵」としても魅力にあふれています。本県初のスタジオジブリ特別展となる本展では、宮崎駿監督直筆レイアウトを中心に約1400点を展示。名作アニメーション誕生の秘密に迫ります。前売り券発売は4月17日。

 【会場・会期】宮崎市・県立美術館▽6月16日(土)~9月17日(月)=祝日を除く月曜日と7月17日休館

 【入場料】一般1300円(前売り1100円)小中高生700円(同500円)未就学児は無料

 【前売り券販売所】宮崎日日新聞県内各販売所▽宮日会館1階受付▽県立美術館▽宮崎山形屋▽宮交シティ▽イオンモール宮崎▽コープみやざき県内各店▽各種コンビニほか

 【問い合わせ】県立美術館(電話)0985(20)3792

 主催 スタジオジブリ・レイアウト展実行委員会(宮崎日日新聞社、県立美術館、UMKテレビ宮崎、県教職員互助会)

 ▽宮崎会場協賛 JA共済



このほかの記事

過去の記事(月別)