ホーム 宮日からのお知らせ

記事コピー回覧は許諾が必要です 宮崎日日新聞社

2017年8月18日
 記事コピー回覧は著作権法に基づき、新聞社の許諾が必要です。デジタル・ネットワークの進展に伴い違法なコピーが増加しています。適正な利用をお願いします。

 宮崎日日新聞社では、新聞紙面の切り抜き・コピーを会社や団体内で組織的・継続的・反復的に回覧(ネット含む)共有する「クリッピング」の年間契約を受け付けており、既に国の出先機関など会社・団体から契約をいただいています。新聞紙面をデジタル化した「宮日データベースサービス」も、紙面同様のクリッピング契約が必要となります。

 許諾料金は例えば月に20本の記事を30枚複写すると2000円(税抜き)となるなど、記事の利用本数やコピー枚数に応じて異なります。

 また、日本複製権センターと契約されていても「クリッピング」については個別の新聞社との契約が必要です。

 問い合わせ、申し込みは宮崎日日新聞社編集局管理部(電話)0985(26)9312。

このほかの記事

過去の記事(月別)