ホーム 宮日からのお知らせ

農からの恵み あすから「窓」面新連載

2017年4月8日
 「窓」面シリーズ自分史は9日付から、「みやざき有機農業研究会」副会長鬼川利男さん(69)=えびの市=の「農からの恵み」を連載します。

 鬼川さんは飯野町(現えびの市)生まれ。1966(昭和41)年に飯野町役場に採用され、2005(平成17)年にえびの市役所を退職するまで38年間、主に農林部門の業務に従事しました。「農」の大切さを感じつつ、役場時代はまちづくりや、イベント「じょいふるたんぼ」、農地の基盤整備や企業誘致を進め、個人活動では減農薬稲作の取り組みほか「みやざき有機農業研究会」の設立などに携わりました。

 連載では、それぞれの時代の暮らしやエピソードを交えながら生い立ちから今日までを振り返るとともに、業務や諸活動を通して培われた「農」への思いなどをつづります。

 後藤俊彦さんの「神と神楽の杜に生きる」は本日付で終わります。

このほかの記事

過去の記事(月別)