ホーム 歩廊

軍馬像お色直し

2014年4月8日
 ◎…装いも新たに-。宮崎市・県護国神社で太平洋戦争で死んだ軍馬を弔うために建てられた軍馬像がお色直しされた=写真。栗毛(くりげ)に塗り直され手綱も新調。風雨をしのぐ小屋も新設された。

 ◎…軍馬像は1966(昭和41)年に奉納され、以来社務所前で参拝客を見守り続けている。体などをなでる参拝者もいるが、傷みが激しくなってきたため約1カ月前から修繕に取り組んできた。

 ◎…色鮮やかな姿を取り戻した軍馬像。10日の例大祭がお披露目の日といい、同神社は「愛嬌(あいきょう)あふれる姿をこれからもかわいがって」と評判の“名馬”になるよう願いを込めている。

このほかの記事

過去の記事(月別)