ホーム 歩廊

骨を持った等身大パネル

2019年12月7日
 ◎…背骨と骨盤の模型を持つ白衣姿の男性の等身大パネルが、宮崎市大淀4丁目の「はり・きゅう HARUリラクゼーション」前にある=写真。中高生や近隣住民も興味津々の様子。

 ◎…男性は池原陽一郎院長(36)本人を撮影したもので5年前に設置。中高生が横に並んで写真を撮ったり会員制交流サイト(SNS)で話題になったりと、PR効果も抜群だ。

 ◎…「病院や治療院の先生は、患者や地域に信頼されるよう、もっと社会に顔を出すべき」と思いを語る池原院長。今後も”骨のある相棒”と仕事にまい進する考え。

このほかの記事

過去の記事(月別)