ホーム 歩廊

畳 ご自由に

2019年11月29日
 ◎…ご自由にどうぞ―。宮崎市神宮西2丁目の丸山畳店(丸山敏弘代表)は玄関先に役目を終えた畳表やへりを置いている=写真。誰でも持ち帰ることができ、農家などに人気だ。

 ◎…畳の張り替え後、古い畳表などは廃棄するが、「譲ってほしい」との声を受けてコーナーを設けた。ござや養生シートとして活用されたり、農作業に使われたりと重宝されている。

 ◎…農家からお礼に農産物も届き、”嫁ぎ先”での働きぶりを知ることも。同店の丸山雅光さん(47)は「誰かの役に立ててうれしい」と暮らしを支え続ける畳の活躍ににっこり。

このほかの記事

過去の記事(月別)