ホーム 歩廊

コケの部屋

2019年10月31日
 ◎…癒やし効果抜群―。日南市北郷町の観光スポット・猪八重渓谷の近くにある温泉旅館「合歓(ねむ)のはな」が一部リニューアルし、コケをコンセプトにした客室が登場した=写真。

 ◎…日本蘚苔(せんたい)類学会から「貴重なコケの森」に選定された同渓谷との一体感を出そうと9月に改装した。広さ約60平方メートルの離れにコケ玉10個を並べ、カーペットは濃い緑色に。

 ◎…「多くの方に利用してもらい、コケを見ながらゆっくり過ごしてほしい」とスタッフの黒木崇史さん(37)。渓谷に広がるコケのように、客室の評判もしっかりと広がりそうだ。

このほかの記事

過去の記事(月別)