ホーム 歩廊

木の実のよう?

2019年10月20日
 ◎…安らぎに一役―。宮崎市の県護国神社は、休憩所で参拝者に振る舞うあめを、高さ約20センチの木の形の置物にぶら下げている=写真。あめが木の実のように見え、参拝者に好評だ。

 ◎…同神社を40年近く参拝する高千穂町三田井の公務員小川考洋さん(45)の手作り。「一休みする人たちの心を和ませたい」と思い、飫肥杉などで4個を作り、6月に贈った。

 ◎…木々に囲まれた同神社の雰囲気が好きな小川さんは「街中に住んでいても自然に親しんで」との願いも込める。参拝者に、その思いが根付くことを期待している。

このほかの記事

過去の記事(月別)