ホーム 歩廊

バスガイドが交通安全啓発

2019年9月21日
 ◎…笑顔で啓発―。宮崎交通(宮崎市)のバスガイド全8人が20日、宮崎北署の「交通安全アドバイザー」に委嘱された。運転時の早めのライト点灯を観光バス利用客に呼び掛ける。

 ◎…同署での委嘱式後、ガイド歴29年の山本忍さんがバス車内で啓発を実演=写真。住民や署員ら約30人を前に「日没が早くなると事故が増えるので注意を」と軽やかな口調で話した。

 ◎…ガイドたちは「交通のプロとして無事故を目指す」「年齢など客層に合わせた伝え方を心掛ける」とそれぞれ決意を表明。卓越した話術で、利用客を安全という目的地まで導く。

このほかの記事

過去の記事(月別)