ホーム 歩廊

漫画で本野原遺跡紹介

2019年9月17日
 ◎…縄文時代の生活が鮮明に―。宮崎市田野児童センターでは、同市田野町の本野原(もとのばる)遺跡を漫画調で紹介する巨大な紙を掲示している=写真。児童にも分かりやすく、好評だ。

 ◎…発掘調査に関わった市文化財課主査の金丸武司さん(46)が特技を生かし、縦84センチ、横59センチの紙5枚に描いた。縄文時代の竪穴住居の構造や、麻製衣服の特徴を解説している。

 ◎…同遺跡は現在、史跡公園化に向けて工事中。同課は「漫画をきっかけに興味を持った子どもたちで遺跡がにぎわい、その価値が再認識されれば」と思い描いている。

このほかの記事

過去の記事(月別)