ホーム 歩廊

土器に親しむ立体パズル

2019年9月11日
 ◎…うまく解けるかドキドキ―。パズルのように組み立てられる縄文土器のレプリカ6個が、宮崎市の県埋蔵文化財センター分館にある=写真。イベントの来場者を楽しませている。

 ◎…土器の補修を手掛ける職員2人が昨年夏に1カ月半かけて手作りした。10ピース前後で土器修復用の樹脂製。市内から出土した深鉢から型を取り、貝殻模様も忠実に再現した。

 ◎…2人は地元の遺跡に関心を持ってもらおうと製作した。「レプリカなので落としても平気。好きなだけ触れて」と考古学ファンの”発掘”にも力を入れている。

このほかの記事

過去の記事(月別)