ホーム 歩廊

2代目トーテムポール

2019年6月23日
 ◎…独特の風貌で存在感―。宮崎市赤江の中俣修さん(70)は、拾ってきた杉丸太を利用して高さ約2・5メートル、直径40センチの「トーテムポール」を作り、自宅庭に飾っている=写真。

 ◎…趣味である木工細工の腕を生かして、10年以上前に「初代」を制作。劣化したため作り替えようか考えていたところ、昨夏、台風後に清武町の河川敷に流れ着いているのを見つけ、持ち帰った。

 ◎…約1カ月かけて丸太に五つの顔を彫り、ペンキで塗って完成。「家内安全を願って作ったので愛着があり、毎日朝晩、眺めている」と、自慢の一品に中俣さんの顔も誇らしげ。

このほかの記事

過去の記事(月別)