ホーム 歩廊

気象台の立体パズル

2019年6月19日
 ◎…雨宿りに頭の体操はいかが―。宮崎市の宮崎地方気象台1階にある、気象庁オリジナルの六面立体パズル=写真=が住民らの話題となっている。「長雨でも楽しい時間を過ごして」と気象台職員。

 ◎…気象台は、近くのバス停を利用する高校生や住民に、1階ロビーを待機スペースとして提供。バスの待ち時間に遊んでもらおうと、同庁がイベント用に作ったパズルを3月から置いている。

 ◎…全6面がそろうと「今すぐ避難」など、気象や防災に関する標語が現れる。職員も挑戦したが、「パズルが苦手な人が多い」と完成させた人はいない。梅雨明けとパズルの完成どちらが早いか。

このほかの記事

過去の記事(月別)