ホーム 歩廊

郷土料理店に金魚の絵

2019年6月17日
 ◎…優雅に泳いでいます―。宮崎市の郷土料理店「杉の子」入り口正面に2匹の金魚を描いた縦90×横180センチの大きな絵が飾られている。今にも泳ぎだしそうなリアルな描写が来客を魅了している。


 ◎…同市で5月まで開催された「金魚絵師 深堀隆介展」の企画で、深堀さん本人が公開制作した作品。協賛した同店が管理を任され、市民に鑑賞してもらうために今月から展示を始めた。


 ◎…題名は「日向ノ歌」。神話にちなみ海幸彦、山幸彦の姿が金魚の体内に透かし絵のように描かれている。おかみの前田省子さん(53)は「作者の宮崎への思いも浮かび上がってきそう」とにっこり。

このほかの記事

過去の記事(月別)