ホーム 歩廊

青空の下でアプリ開発

2019年5月12日
 ◎…青空の下でプログラミング-。宮崎市広島1丁目の公園でアプリ開発講習会があった=写真。スキル習得を目指す技術者6人が、爽やかな風と日差しを受け、チャットアプリの開発に挑んだ。

 ◎…街中活性化イベントの一環。技術者は室内にこもりがちなため、外の新鮮な空気に触れてもらおうと、キャンプ好きな同市のIT関連会社ノマドリの大塚真言代表(31)が企画した。

 ◎…プログラムのエラーは虫を意味するバグと呼ばれるが、参加者は今回、蜂やアリなど本物の虫に悩まされた様子。屋外で減る一方のパソコンのバッテリーとは逆に「身も心も充電できた」と笑顔。

このほかの記事

過去の記事(月別)