ホーム 歩廊

まちなかで星空観察

2019年5月11日
 ◎…夜の中心市街地に天体望遠鏡を持ち出し、星空を観察するイベントが10日、宮崎市の高千穂通交番前であった=写真。口径32センチの大型反射望遠鏡など5台が歩道に並び、通行人の関心を集めた。

 ◎…宮崎科学技術館が天体観察に興味がない人にも気軽に楽しんでもらおうと、人通りが多く、明るい場所を選んで開催。午後6時半から望遠鏡が置かれ、同館職員が望遠鏡の扱い方などを説明した。

 ◎…残念ながら雲に覆われて月が見えなかったものの、家族4人で訪れた小杉嶺太(りょうた)ちゃん(5)は「また見に来たい」と笑顔。初めて触れた望遠鏡を何度ものぞき込み、目をきらきらと輝かせていた。

このほかの記事

過去の記事(月別)