ホーム 歩廊

食べづらいサンドイッチ

2019年5月3日
 ◎…県産野菜をたっぷり食べて健康に-。県内でスーパー10店舗を展開する永野(宮崎市)が販売する厚さ約10センチの巨大サンドイッチが人気だ=写真。1日120個以上が売れる店舗もある。

 ◎…その名も「食べづらいサンドイッチ」で価格は1個194円から。箸で食べる人も多く、不便さをあえて商品名にした。ナガノヤなどで2月から売り出し、買い物客の心をがっちりつかんでいる。

 ◎…食材は無添加のパン、県産のキャベツなど。目玉焼きなどメインの具材によって厚さは変わる。見た目に反してカロリーは抑え気味で、「お客さまを思う気持ちが隠し味」と開発者は自信満々。

このほかの記事

過去の記事(月別)