ホーム 歩廊

愛好家収集の化石展示

2019年5月2日
 ◎…太古からの“贈り物”-。宮崎市の県総合博物館1階で、県内の愛好家が本県や山口県、北海道の地層から発見した約200万~4億年前の動植物の化石約80点を展示=写真。6月9日まで。

 ◎…宮崎化石研友会会員の重黒木一夫さん(69)=日向市比良町=が収集し、寄贈。大型のクジラの背骨や絶滅したサンゴの化石など、個人でこれだけのコレクションがそろうのは珍しいという。

 ◎…子どもたちは動植物が生きていた時代を想像しながら観賞。同館学芸課の濱田真理主査は「この中から世紀の大発見をしてくれる人材が生まれるかも」と、こちらも発掘に余念がなさそう。

このほかの記事

過去の記事(月別)