ホーム 歩廊

ツバメ助ける“白鳥さん”

2019年5月1日
 ◎…幸運の使者も感謝-。ツバメの“落とし物”に悩む飲食店や民家で使ってもらおうと、日南市飫肥の有志が巣の下に取り付ける受けを制作=写真。20個を配り、住民から喜ばれている。

 ◎…同市のまちづくりに携わっている鹿児島県長島町、予備校生白鳥(しらとり)優季さん(18)が企画。ツバメは国の調査で年々減っているが、周りが汚れるため巣を壊してしまう人が多いことから制作した。

 ◎…段ボールを再利用し丈夫な作りにした。白鳥さんは「来年はもっとたくさん作りたい」と意欲的。心優しい“白鳥(ハクチョウ)さん”のおかげで、ツバメたちは安心して子育てに専念している。

このほかの記事

過去の記事(月別)