ホーム 歩廊

地元食材で育てる味覚

2019年1月12日
 ◎…地元食材で味覚を育てよう-。幼児への食育を兼ねた親子料理教室は11日、宮崎市の西原児童センターであった。母親と幼児の8組が参加し、県産品を使った料理作りに挑戦した=写真。

 ◎…みやざきの食と農を考える県民会議中部地域支部が企画した。県産の豆腐や鶏ひき肉と、すり下ろしたタマネギを混ぜ合わせて丸めるなど、親子で協力しながらハンバーグなど4品を作った。

 ◎…食育ティーチャーの河野毬子(まりこ)さん(71)が素材の味が分かるよう薄味にすることなどを指導。「幼児期は味を覚える大切な時期。歯だけでなく、子どもの味覚も磨いて」と味わい深い一言も。

このほかの記事

過去の記事(月別)