ホーム 歩廊

ペットボトルキャップ3700個使って校章

2018年11月23日
 ◎…新たな学校のシンボル? 宮崎市の赤江東中(三田明生校長、280人)の玄関に、ペットボトルキャップを使って校章を描いた作品が登場=写真。鮮やかな色使いで来校者からも好評だ。

 ◎…同校30周年記念に生徒会役員が発案、制作した。寄付のために集められたまま残っていたキャップ約3700個を利用。縦1・5メートル×横2・1メートルの板に貼り付け、10月の文化祭でお披露目された。

 ◎…出来栄えの良さから、目立つ場所に飾られることになった。制作した生徒は「30周年で形に残るものを作れてうれしい」と笑顔。小さなキャップの一つ一つに、母校への愛着が詰まっているようだ。

このほかの記事

過去の記事(月別)