ホーム 歩廊

警察署のキク

2018年11月15日
 ◎…宮崎市下北方町の湯地篤美さん(91)は5年前からキクの鉢植えを宮崎北署に贈り続けている。毎年11月末ごろまで正面玄関に飾られ、市民や署員を和ませる風物詩となっている=写真。

 ◎…湯地さんは元全日本菊花連盟公認審査員。60年間毎日ビニールハウスに足を運び、丹精して育てている。今年は大輪の花を咲かせる「厚物」と小ぶりの花がかわいい「懸崖」を贈った。

 ◎…「不安を抱いて来署する市民たちを和ませたい」と湯地さん。若い警察官も「毎日緊張してばかりだけど、花を見るとほっとする」と喜んでおり、湯地さんは笑顔の花もきれいに咲かせている。

このほかの記事

過去の記事(月別)