ホーム 歩廊

宮崎空港に中学美術部作の看板登場

2018年11月6日
 ◎…空の玄関華やかに-。宮崎市・赤江中の美術部員13人が本県観光を題材に原画を手掛けた看板3枚が、宮崎ブーゲンビリア空港駐車場に登場=写真。事前精算機の周囲に掲げ本県をPRしている。

 ◎…駐車場を運営する空港支援機構宮崎事務所が毎年同校に依頼。今年は季節ごとの本県の魅力をテーマに、神楽や特産物、観光地のほか、同空港の愛称になっているブーゲンビリアの花も描いた。

 ◎…制作過程で地元の魅力を見詰め直したとし、「これをきっかけに観光客が県内各地に足を運んでくれたら」と同校2年の黒木麻桜さん(14)。中学生の観光客増を願う思いも無事離陸。

このほかの記事

過去の記事(月別)