ホーム 歩廊

2色のイセエビ

2018年10月29日
 ◎…宮崎市の大淀川学習館は、背部が2色に分かれた珍しいイセエビ=写真=を展示している。胴から尾にかけて縦半分に、淡い朱色と暗い褐色に分かれている。11月末まで展示する予定。

 ◎…9月に同市の野島漁港近辺で捕獲した漁業者から提供された県水産試験場が、同館に展示用として贈った。同館学習指導員の伊東嘉宏さん(62)は「突然変異だろうが、理由は分からない」と驚く。

 ◎…子どもたちも「不思議」「おしゃれ」と興味津々。イセエビは脱皮を繰り返しながら成長することから、伊東さんは「数カ月後に脱皮した姿はどうなるのか」と今後の変化が気掛かりな様子。

このほかの記事

過去の記事(月別)