ホーム 歩廊

高校生が一日司法書士

2018年8月2日
 ◎…進路選択に役立てて-。司法書士の仕事について理解を深めてもらおうと、県司法書士会(石灘寛樹会長)は1日、高校生を対象にした体験会を開き、15人が業務内容を学んだ=写真。

 ◎…3日の「司法書士の日」に合わせて実施。参加者は3カ所の会員事務所に分かれて、不動産登記の方法や成年後見人の役割について説明を受け、宮崎地方法務局や宮崎地裁を見学した。

 ◎…参加した高校生からは「将来は法律に携わる仕事も視野に入れたい」との感想も。石灘会長は「裏方の仕事だが、興味を持ってくれればうれしい」と歓迎の気持ちを前面に出していた。

このほかの記事

過去の記事(月別)