ホーム 歩廊

大根やぐらのロゴマーク

2018年4月16日
 ◎…大根やぐらのロゴマークが誕生=写真。宮崎市田野・清武地域の伝統的農法の日本農業遺産認定を目指す「日本一の干し大根と大根やぐら日本農業遺産推進協議会」がデザインを公募し、決定した。

 ◎…朝日の中に、幾何学的な模様の大根やぐらのシルエットが浮かび上がり、乾いた寒風「鰐塚おろし」も表現。のぼり旗やポスターでの活用のほか、申請すればたくあんなど関連製品にも使用できる。

 ◎…同遺産認定に向けた準備を進め、6月にも申請を行う予定の同協議会。担当者は「認定に不可欠な機運醸成に一役買ってほしい」と、まずはロゴマークが地元にしっかりと根付くことを期待する。

このほかの記事

過去の記事(月別)