ホーム 歩廊

倒木キリで獅子頭

2018年2月3日
 ◎…宮崎市の県立美術館県民ギャラリーで開催中の面の展示会に、獅子舞に使う大小の獅子頭約40点が飾られている=写真。倒木を再利用したもので、来場者の目を引く。入場無料。4日まで。

 ◎…材料は国富町の山林にそびえていた約20メートルのキリで、2016年の台風で倒れた。同市・生目公民館の木彫り面講座の受講生15人が自ら運び、乾かしてから、約2年がかりで作品に仕立てた。

 ◎…生徒の自主性を重んじたため、耳や毛がないユニークなものも。講師の下田重任さん(83)は「多様な顔ぶれを見て、作りたいと思う人が増えてほしい」と“眠れる獅子”との出会いに期待。

このほかの記事

過去の記事(月別)