ホーム 歩廊

イクメンパパが妊婦体験

2018年1月28日
 ◎…重さ約7キロの「妊婦体験スーツ」を着て、家事や育児を体験するイベントが27日、宮崎市青少年プラザであった=写真。子育て中の父親5人が河野知事と一緒に、妊婦の大変さを体感した。

 ◎…父親の育児参加を促そうと、県が企画した。掃除やおむつ替え、洗濯物たたみに取り組み「立ったり座ったりが大変」「動きにくい」と悪戦苦闘。さらに、料理5品を作って家族と一緒に食べた。

 ◎…最後に妻らが、イクメンパパの認定証を“授与”。西都市の公務員半渡大海さん(29)は「苦労が分かった。早速、家に帰ってできることから手伝う」と、その言葉にも重みが伴っていた。

このほかの記事

過去の記事(月別)