ホーム 歩廊

とり年にちなんだ100号サイズの鳥の絵

2017年1月1日
 ◎…酉(とり)年にちなんで、宮崎市の宮崎神宮(杉田秀清宮司)は、神話に登場する3種類の鳥を描いた油絵を設置した=写真。100号の大作で、拝殿に向かう神門付近に掲げている。

 ◎…題は「吉祥の三瑞鳥(ずいちょう)」で、いずれの鳥も神話で幸運を呼ぶ存在。太陽を呼ぶ鶏「長鳴鳥」、神武天皇の道案内をした3本足のヤタガラス、戦いを勝利に導いた黄金のトビを描いた。

 ◎…えとに関係する絵画を飾るのは初めて。神話に親しんでもらおうと、初詣客の多い10日前後まで展示する。「参拝者も神武さまのように困難に負けず、希望に向かって羽ばたいて」と杉田宮司。

このほかの記事

過去の記事(月別)