ホーム ひと

第29回宮日中学生英語暗唱大会で最優秀賞に輝いた 中武実紅(なかたけ・みく)さん

2019年11月5日
 「つらいことがあっても、それを乗り越えれば将来役に立つ」。アップル創業者の故スティーブ・ジョブズ氏が米スタンフォード大の卒業式で学生に贈った有名なスピーチ。それを自分なりに解釈し、共感を込めて流れるような英語で披露した。「大好きな英語で大切なメッセージを伝えられるのが暗唱の魅力」。にこやかな笑顔を絶やさず、よどみない口調で語る。

 出場は2回目。昨年、入賞を逃した翌日から今回大会に向けて準備を開始。ジョブズ氏のスピーチをテーマに定めると、何度も繰り返し聞いた。「文字ではなくて本人の肉声からスピーチを覚えて、話し方も発音も彼に似せた」。語りかけるような発表は審査員から、「聴衆の心をつかんだ」「速さと分かりやすさを兼ねた自然な英語」と高く評価された。

 英語暗唱を始めたきっかけは、幼い頃から一緒に海外のアニメや音楽に親しんできた姉の明日香さん(18)が出場した大会を見て、「私も緊張感を味わいたい」と思ったこと。「将来は英語でいろいろな人とコミュニケーションを取れる仕事に就きたい」と、日々語学力に磨きをかける。今年8月には、珠算の魅力を伝える使節団の一員として訪米。「現地の子どもの積極的な姿勢や気持ちの強さにびっくりした」と刺激を受け、海外への憧れをさらに強くした。

 宮崎学園中では美術部と書道部に所属。新体操やダンスの経験もあり、「少しやんちゃで、興味を持ったことはすぐやってみる性格」。宮崎市中西町に両親と暮らす。13歳。

このほかの記事

過去の記事(月別)