ホーム

第2シード宮南敗退 宮北に延長サヨナラ負け

2014年7月12日
 ▽2回戦・アイビー=第1試合

 宮崎南 3

 宮崎北 4(延長十回)



▽二塁打=安在、溝辺▽盗塁=南1(徳丸)北1(大城)▽失策=南3(境田2、☆(徳の心の上に一)永)北1(金丸)▽捕逸=甲斐▽暴投=溝辺2▽試合時間 2時間56分



 【評】宮崎北がサヨナラ勝ち。延長十回、先頭の溝辺が右前打で出塁し相手失策などで無死満塁とすると、戸梶が押し出し四球を選んだ。先発安在は八回途中まで3失点。救援した溝辺も要所を締めた。宮崎南は七回に甲斐の適時打などで追い付いたが、十回無死一、三塁の好機に得点できなかったのが痛かった。

このほかの記事

過去の記事(月別)