ホーム

大宮接戦制す 延岡あと1点遠く

2014年7月6日
 ▽1回戦・サンマリン=第1試合

 宮崎大宮 3

 延岡   2

 【評】宮崎大宮が接戦を制した。0-1の三回に福田の右前打で追い付くと、なお1死一、三塁で重盗を仕掛け勝ち越した。先発柗元は5回1失点。救援した辻も強気に内角を攻め最少失点で切り抜けた。延岡は先発の矢北が粘り強く9回を投げきったものの、好機にあと一本が出なかった。

このほかの記事

過去の記事(月別)