ホーム 県内のニュース

2候補、熱く最後の訴え 西都市長選

2017年1月29日

 任期満了に伴う西都市長選は28日、選挙戦の最終日を終えた。現職で4選を目指す橋田和実さん(64)と新人で元県議の押川修一郎さん(61)=いずれも無所属、届け出順=は中心市街地など市内各地を選挙カーで走り回り、歩行遊説や街頭演説で自身が考える市の未来像を熱く訴えた。


(全文は29日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】街頭演説をする立候補者に拍手を送る有権者ら=28日午後、西都市

このほかの記事

過去の記事(月別)