ホーム 地域の話題

天文学発表、九州大会へ 都農高同好会が初

2016年2月4日

 都農町・都農高の天文科学同好会(河野健太顧問、会員3人)が九州高校生徒理科研究発表大会(6、7日・熊本県南阿蘇村)の地学部門に初挑戦する。3年生の藤原宏太さん(18)と黒木正太郎さん(18)にとっては高校生活最後の大舞台。同じ小中高校で学んできた2人は「都農高の名を九州に広めたい」と意気込んでいる。


(全文は5日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】初めての九州大会で研究成果を発表する藤原さん(右)と黒木さん

このほかの記事

過去の記事(月別)