ホーム 県内のニュース

強化合宿で宮崎県入り パラトライアスロン日本代表

2016年1月15日

 リオデジャネイロ・パラリンピックから正式種目となるパラトライアスロンの日本代表選手4人が15日、強化合宿のため宮崎県入りした。宮崎空港で歓迎式典があり、空港職員ら関係者約35人が出迎えた。同種目日本代表の本県合宿は初めてで、18日まで宮崎市のフェニックス・シーガイア・リゾートなどでトレーニングを重ねる。


(全文は16日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】歓迎式典で花束を受け取る秦選手(左端)ら

このほかの記事

過去の記事(月別)