ホーム 県内のニュース

宮崎県内業者、値上げ理解求める 貸し切りバス新運賃制度

2014年7月22日
 2012年の関越自動車道の高速ツアーバス事故を受け、貸し切りバスの運賃を安易に値下げできない制度がことし4月から始まっている。九州運輸局宮崎運輸支局によると、現在運行している宮崎県内37社は今月30日までに順次、新しい運賃に移行。料金が高くなるケースも多く、運行会社は取引先に説明して理解を求めている。

(詳細は22日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)