ホーム 地域の話題

日南高が非常食備蓄 450人分、意識高まり期待

2014年7月12日
 日南市の日南高(坂本一信校長、404人)は、災害時に備えて生徒と職員、約450人分の非常食を準備した。生徒たちが日頃から災害への意識を高め、万一の時に落ち着いて行動できるよう、独自の取り組みとして行った。

(詳細は13日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】備蓄する非常食を手にする日南高生徒会のメンバー

このほかの記事

過去の記事(月別)