ホーム 県内のニュース

利用者に要望多く 東九州道開通2カ月

2014年5月16日
 東九州自動車道の延岡-宮崎が全線開通し2カ月を迎えた。宮崎県の大動脈だけに利用者は「便利になった」「時間に余裕ができた」などと喜ぶ。その一方、トイレやレストランを備えたサービスエリア(SA)の設置や片側2車線化、料金引き下げなど、利用者の要望を聞いていくと課題も浮かび上がってきた。

(詳細は16日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)