ホーム 県内のニュース

動作の正確性競う 県消防操法大会

2018年8月25日

 消防団員が迅速な消防技術を競う、第36回県消防操法大会(県、県消防協会主催)は25日、宮崎市の県消防学校であった。県内10支部の予選を勝ち抜いた29チーム157人が、消火するまでの速さと、機材の使い方など動作の正確性を競った。


(全文は26日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】消防団員が日頃の訓練で磨いた技術や機敏な動作を披露した県消防操法大会=25日午前、宮崎市・県消防学校

このほかの記事

過去の記事(月別)