ホーム 地域の話題

天井や壁に県産スギ 延岡駅改修、耐震も強化

2017年7月29日

 延岡市が実施しているJR延岡駅周辺整備事業の一環として、JR九州が進めてきた同駅の改修工事が終わり、8月5日から業務を始める。耐震構造を強化し、建物の内部に県産スギをふんだんに使用。コンビニエンスストアを併設するなど、利用客の安全、利便性が向上した。来年3月末に完成予定の駅前複合施設とともに、活気のある街づくりを目指す。


(全文は30日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】改札口やコンコースの天井や壁に、県産のスギを採用したJR延岡駅

このほかの記事

過去の記事(月別)