ホーム 地域の話題

待機児童が過去最多 中核市でワースト4

2017年2月10日

 共働きやひとり親世帯の小学生を放課後に預かる放課後児童クラブ(学童保育)。宮崎市の待機児童(2016年5月1日現在)は前年より2人増えた328人で、過去最多だったことが分かった。厚生労働省によると、待機児童数は全国に47(同)ある中核市の中で4番目に多い。毎年定員を拡大しているものの、利用希望者の数に追いついていないのが現状だ。


(全文は12日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)