ホーム 県内のニュース

18歳選挙権で活発討議 青年団体代表ら懇話会

2015年6月30日
 本年度の明るい選挙推進懇話会は30日、宮崎県庁であった。昨年12月からの衆院選や知事選、統一地方選での選挙啓発活動を振り返り、本年度の事業計画も確認。選挙権が18歳以上に引き下げられたことについて、委員から「選挙管理委員会と教育委員会の連携が重要」などと、活発な意見が交わされた。

(全文は1日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】若者への選挙啓発などについても意見を活発に交わした明るい選挙推進懇話会のメンバーたち

このほかの記事

過去の記事(月別)