ホーム 県内のニュース

ATM「ようきやった」 ファミマ県内全店、音声宮崎弁に

2015年5月1日
 南九州ファミリーマート(鹿児島市)は30日、コンビニエンスストアのファミリーマート県内全101店舗のイーネット現金自動預払機(ATM)の音声メッセージを宮崎弁に切り替えた。同社は宮崎県と6年前に県産品消費拡大、観光情報発信などに関する包括協定を結んでおり、「より地域に根差したサービス」(同社)の一環で、全国都道府県でも初の試みという。



(全文は1日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】宮崎弁の音声メッセージが流れるファミリーマートのATM

このほかの記事

過去の記事(月別)